人事院のマスコットKOHちゃんがあまりにも大人向けな件

スポンサーリンク

人事院のマスコットKOHちゃんがあまりにも大人向けな件

公務員喫茶にたまたま立ち寄ったAです。。

 

町に人を呼ぶためだったり、町のPRのために、ゆるキャラ・マスコットを作って、いわゆる広報活動を行うという理念は、割と好きだ。
未来を担うのは、子供たちなのだ。
そんな子供たちに向けて、優しく、丁寧に、分かりやすい広報活動を行っていくことって、素敵なことだと思う。
例えば、くまもんとか、可愛いじゃないですか。
俺も、Tシャツ持ってるし。
くまもんがデパートに来ると、その日の売り上げが数倍アップするそうです。
キャラクターの力は凄いですよね。

 

さて、今日紹介するのは、難しいことを分かりやすく、そして皆に愛されるゆるキャラ・マスコットのこと。
あなたは、人事院のイメージキャラクターを知っていますか?

 

 

まあ、知りませんよね。
いいんです、俺もです。
たまたま、ネットサーフィンをしていたら、人事院のKOHちゃんというマスコットの存在に気が付き、なんか気になったので色々調べてみることにした。

 

さて、そもそも人事院とは?
ウィキペディアによれば・・・
「人事院(じんじいん、英訳名: National Personnel Authority, NPA)は、日本の行政機関のひとつ。国家公務員法に基づいて設置された中央人事行政機関である(第2章)。国家公務員の人事管理の公正中立と統一を確保し、労働基本権制約の代償機能を果たすため、いわゆる行政委員会として人事院規則の制定改廃や不利益処分審査の判定、給与に関する勧告など、人事行政に広汎な権限を有する。人事行政の公平を保つため、その権限は内閣から独立して行使することができる。」
「国家公務員法により、人事院は、給与その他の勤務条件の改善及び人事行政の改善に関する勧告、採用試験及び任免、給与、研修、分限、懲戒、苦情の処理、職務に係る倫理の保持その他職員に関する人事行政の公正の確保及び職員の利益の保護等に関する事務をつかさどる(第3条第2項)。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・まあ、なんだか難しいけど、KOHちゃんは、上のことをやる人事院のイメージキャラクターらしい。

 

 

 

 

要は、そういった政策を取り扱う人事院のイメージキャラクターということ。
KOHちゃんの画像を使用すると、人事院に許可を得る必要があるかもということで、このホームページには載せませんので時間があるときにググってみてください。
そんなKOHちゃんのことが、すぐに分かる広報ページを発見したので、やりとりを御覧ください。
以下、人事院のHP資料より↓↓
「おしえて!KOHちゃん

 

問題1 人事院の仕事はどれでしょう?

 

@国家公務員の人数を決める こっ か こう む いん にんずう き
A国家公務員の相談にのる こっ か こう む いん そうだん
B国家公務員の年金を支払う

 

問題2 人事院ができたのはいつでしょう?
もんだい じん じ いん
@大 正 13年 たいしょう ねん
A 昭 和23年 しょう わ ねん
B平成 3年 へいせい ねん

 

問題3 人事院のトップは誰でしょう?
もんだい じん じ いん だれ
@人事院大臣 じん じ いんだいじん
A人事院 長 官 じん じ いんちょうかん
B人事院総裁
                        」

 

 

・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・KOHちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

あの、大人でも結構難しいんですけど(泣)
これは、人事院のHPの中のキッズページと呼ばれるコーナーに掲示されているものなんだけど・・・。
ってかシニアでも知らないような質問ばっかりじゃないですか

 

ちゃんと、問題文とか、ひらがなで読み方を振ってくれている気づかいは評価するとして、問題が難しすぎやしませんか?
むしろ、読み方を振るとか、気を使う場所はそこじゃないような気がするが・・・。
さすが、国家公務員の人事行政を司る人事院のイメージキャラクターKOHちゃん。
ってか、正直KOHちゃんが国家公務員として働いたほうが良いレベルの豊富な知識量だ。
そんなスーパー公務員KOHちゃんのインテリぶりがうかがえるやりとりを最後に今日は締めたいと思います。

 

「問題1

 

答 A

 

人事院は国家公務員の採用試験をしたり、国家公務員が仕事をする上で悩んだり困った
ときに相談にのる仕事などをしています。
【もうちょっとおしえて!KOHちゃんの特別講義】
人事院の主な仕事は4つあります まず1つ目は 国家公務員採用試験 。
の問題作りです。国家公務員になるためには国家公務員採用試験という
試験を受けて合格しなければなりません。2つ目は国家公務員の 給 料
の額を決める仕事です。国家公務員の 給 料 は民間会社の給料
に決めるため、人事院は毎年たくさんの民間会社で 働 く人の 給 料 を調
べています。3つ目は国家公務員の 働 く時間を決めることです。国家公務員の 働 く時間
は 給 料 の場合と同じように 民間会社で 働 く人の労働時間と同じ時間となるように決
められています。また、海の安全を守る海 上 保安官や飛行機が安全に飛べるように空の
交通整理をしている航空管制官は、ふつうの公務員とは違う時間帯や曜日で 働 いている
ため、そういう人たちの 働 く時間や休みの日のルールを人事院が作っています。
最後にもう一つ 人事院は国家公務員の相談を受けたり 不利益処分審査 という裁判 、
のような仕事もしています 「不利益処分審査」とは、例えば国家公務員が自分の 働 く 。
・・・・

は、 懲 戒処分を 行 った 省 庁 と処分を受けた 職 員の 両 方の 話 を公平な立場で聞き、
きちんとした理由があって 懲 戒処分が決められたのかどうかなどを調べて、それが正し
かったのか、間違っていたのかを判断します。
問題2
もんだい
答 A
こたえ
昭 和23年(1948年)12月3日に人事院という組織が作られました。人事院は
しょう わ ねん ねん がつ み っ か じん じ いん そ しき つく じん じ いん
今年平成23年(2011年)で創立64年になります。
こ としへいせい ねん ねん そうりつ ねん
問題3
もんだい
答 B
こたえ
人事院には 大臣 や 長 官 はいません 人事院は人事官3人で構成される組織で 、

代 表 者を人事院総裁と言います。

 

 

 

 

 

みんな、何問くらいできたかな? なんもん
国家公務員や人事院について
こっ か こう む いん じん じ いん
少しでもわかってもらえたらうれしいな。
すこ
ではまたね!」

 

 

仕事のことになると例え相手がキッズだとしても、自分が持っている力の100パーセント本気でぶつかり、仕事が終わると心優しいマスコットキャラに戻る、心優しき鬼軍曹のような人事院のイメージキャラクターKOHちゃん。
時間があったら、ぜひ人事院のHPで確認してほしい。

 

見た目は、ふわふわしてて意外とかわいいよ。




スポンサーリンク





スポンサーリンク


ホーム 合格体験記 公務員のウソとホント 面接試験対策 女性目線の公務員 リアルワールド掲示板