社会人の電話応対マナーでやったほうがいいこと

スポンサーリンク

社会人の電話応対マナーでやったほうがいいこと

こんにちは。
採用になりたてのころ、当たり前のことなんですが、
なかなかできなかったのが電話対応でした。

 

例えば、電話がかかってきたら、内容が分からなくても、
どこの会社の、どこの部のだれだれかくらいは、控えて
近くにいる人におつなぎする。
恥ずかしながら・・・これすらも、最初は、なかなかできませんでした。
だって、いろんな会社から電話がかかってきますし、
相手が早口だったら、自分がメモをする前に、
話したいことを一方的に話されてしまったり。

 

早口言葉でよくある、とうきょうとっきょきょかきょく・・、
じゃないですけど、会社の名前もいっぱいあります。
日本語で長い名前の会社もあれば、外資系だったら、
聞き取りにくい英語の会社名もありますしね。

 

で、いったん電話を保留にして、近くの先輩に相談するも、
先輩から「どこからだった?」「誰からだった?」と聞かれると、
忘れてしまったり、聞き逃してしまったりすることがありました。

 

これは、9割くらいは、何が何でも、「どこの会社の誰か」
については、聞き直した方がいいと思います。
具体的には、
「○○会社の××ですけど、Aさんお願いしたいんですが」
と言われて、会社名や名前を聞き逃してしまったら、
「申し訳ありませんが、お名前と御社の所属をもう一度頂戴できませんか?」
これでいいと思うんです。

 

当然、相手は「今言ったのに、こいつは人の話聞いてんのか?」
って思ってる人もいるでしょうが、大抵は、もう一度お名前と、
所属を教えてくれます。
そしたら、そこだけは、ちゃんと控えるようにしましょう。
ここで控えられないと、確実に相手を不愉快にしてしまい、
あなたから電話をつないでもらった先輩が苦労することになりかねませんので・・・。

 

公務員喫茶に立ち寄った会社員Sでした。




スポンサーリンク





スポンサーリンク


ホーム 合格体験記 公務員のウソとホント 面接試験対策 女性目線の公務員 リアルワールド掲示板