ビジネスマンの強い味方「室内履き」

スポンサーリンク

ビジネスマンの強い味方「室内履き」

こんにちは。
この、公務員喫茶という店には、始めてきました。
私のオフィス生活について、お話したいと思います。

 

さて、今日は、室内履きについて、おはなしします。
なぜ、室内履きがビジネスマンの強い味方なのでしょう。

 

小さい頃、お父さんが家に帰ってきて、靴下を脱いだら、
家に異臭が漂った経験はありませんか?

 

そうなんです。
足って、とにかくムレるんですよ
学生の人たちは、スニーカーですから、簡単に脱いだり、
履いたりできますけど。

 

朝の7時に家出ますよね。
8時半から始業。
17時15分が定時終業。
家に帰るのが19時くらいとすると、約12時間、
履きっぱなしなわけです。

 

そりゃあ家に帰ったら異臭の一つや二つしますよ(笑)。
靴の中って湿度100パーセント。
常にジメジメしてますしね。

 

ですから、室内履きが重要になってくるんです。
デスクワークのオフィスでは、サンダルを履く人が、
多いですね。

 

ちょっと前は、クロックスもはやりました。
採用されて、すぐに室内履きとしてサンダルを、
履くと、周りの人に、礼儀的な部分を、
注意されるかもしれません。

 

ですが、周りをみてみましょう。
もちろん、周りがやっているからいいというわけでは、
ありませんが。
結構いると思います。
室内履き族。

 

一生懸命仕事して、足が臭くなったりするのは、
勲章だと思います。
けど、水虫など、病気的なものもありますし、
一生懸命仕事したのに、病気になるのは、
嫌だっていうこともありますから・・・。

 

ぜひ、仕事だけでなく、大人の知恵的なものも、
先輩、上司から盗んでみてはいかがでしょうか。

 

結局、何を話したいのか、良く分からなくなってしまい、
恐縮ですが、これで終わります。

 

ありがとうございました(笑)




スポンサーリンク





スポンサーリンク


ホーム 合格体験記 公務員のウソとホント 面接試験対策 女性目線の公務員 リアルワールド掲示板