公務員になりたい理由を面接で聞かれたら?

スポンサーリンク

公務員になりたい理由を面接で聞かれたら?

面接対策で悩むのは、最初にも最後にも志望動機と、公務員の魅力だ。
さらに、「公務員になりたい理由」につながっていく。
採用候補者殺しのこの三本柱をクリアするため、とっておきの裏ワザを伝授しよう。
それは・・・
「○○省庁に入りたいからです」
と答えてしまうことだ。

 

唐突だったので、順を追って説明しようか。
そもそも、この質問、曖昧すぎるんだよ。
公務員の魅力、はぁっ?
公務員になってみてもない人に、公務員が日々どんな仕事をしていて、どんな苦労をして、どんなところに生きがいを感じて仕事をしているかなんて分かるわけないだろう。
そう思わないか?

 

公務員になりたい理由、はぁ?
公務員になりたい理由なんて8割の人がこういう理由だ。
「倒産のリスクがなくて、人から立派と言われる仕事を退職するまでこなせて、それなりに普通の生活が保証されるから」
面接対策のため、自問自答を繰り返すと、この結論にたどりつく人は、大勢いると思う。
そんなんじゃだめだ・・・もっとマトモなことを面接官にアピールしなきゃ・・・。
まさにドツボにはまってしまう人が沢山いる。
いいんだよ、それで。

 

だって、
「なぜあなたは、民間を希望するんですか?」
なんて質問は、民間企業の採用面接ではまず聞かれることはないでしょ。

 

 

 

この曖昧さと、何を言わせたいのか分からない質問を打開する方法が、一番最初に話した方法。
名付けて「公務員喫茶スペシャル」だ。

 

 

 

 

まあまあ、文句言わずに最後まで見てくれよ(笑)。

 

 

 

 

民間企業では、変わりにこう質問されるよね。
「なぜ、あなたは、わが社を希望するのか?」
それと同じだよ。
あなたが、面接官に志望動機だったり、公務員の魅力、公務員になりたい理由を聞かれたと仮定しよう。
その後、あなたが、
「○○省庁に入りたいからです」
というと、二の矢として、こんな質問が飛んでくるだろう。
「なぜ、そう思うのですか?」
「なぜ、うちに入りたいと思ったのですか?」
「うちに入ってどんな仕事に携わりたいですか?」

 

さて、どうだろう?
この質問の方が、圧倒的に答えやすいでしょ。

 

自分の土俵で面接官と勝負するってのは、こういうテクニックを言うのだ。
いみわかんなぁ〜い的な質問がきたら、意味わかるぅーな質問に置き換えて、自分が答えやすいように面接官を導いていくのだ。
このテクニックさえ身に着ければ、もう夜な夜な
「公務員の魅力ってなんだろう?」
とか考えなくていい。
それから、
「なぜ公務員になりたいのかね?」
なんてくだらない質問に付き合うのはもうやめよう。
明日からは、ぜひ、自分がなぜその官公庁を希望したのか、ということを考えるようにしてみよう。
それくらいは、自分で考えられるだろう。
何の理由もなしに、○○省庁を希望したり、消防士を目指したり、警察官を目指したりする人はいないだろう?

 

というわけで、本日の面接講座はこれまで。




スポンサーリンク





スポンサーリンク


ホーム 合格体験記 公務員のウソとホント 面接試験対策 女性目線の公務員 リアルワールド掲示板