公務員はモテるのか?サトルで検証

スポンサーリンク

公務員はモテるのか?サトルで検証

希望している官庁から内定をもらい、あとはウハウハな毎日のサトル。
アルバイト、友達と遊び、20歳を過ぎたので飲みにも行ける。
サトルは、友人のツテを頼って違う学校から女の子を呼んで、飲み会にはまったりもする。

 

ところで、公務員はモテるのだろうか?

 

いや、正直公務員がモテるとか、モテないとか、どっちでもないと思う。
例えば、見た目がやんちゃな人が、実は公務員ですとか、そういうのはポイントになると思う。
けど、見た目も真面目で、初対面の人と話すのが苦手だったり、飲み会で大人しいイメージだったりする人が、実は公務員ですと言っても、まったく意味がない。
なぜなら、公務員の世間一般的な、良いイメージは、真面目、堅実、手堅い、誠実、収入が安定している、こんな感じだろう。
マイナスなイメージは、つまんない、保守的、堅物、ユーモアがない、こんな感じだろうか。
まだまだ夢を追いかけるやんちゃな人に憧れる若い年代からは、公務員について魅力を感じない模様。
一方、20代後半以上からの、結婚相手を探している女性からは、男性の公務員は人気が高いようだ。
多分、収入が安定しているというのが大きいのだろうが。

 

さて、女性はというと、公務員であることにまったくポイントにならない。
こちらも、男性側が結婚相手として共働きを望む場合は、人気が高いということはある。
それは、公務員は、子供の面倒を見るための制度が充実しているからだろう。

 

結論としては・・・
・男性の場合、結婚相手としてならポイントになる場合がある。
・女性の場合は、男性側が結婚相手に共働きを望む場合はポイントになる場合がある。

 

 

ちなみに、サトルが専門学校2年生のときには、20歳になっていたわけで、そのときの飲み会での反応は、イマイチでした。




スポンサーリンク





スポンサーリンク


ホーム 合格体験記 公務員のウソとホント 面接試験対策 女性目線の公務員 リアルワールド掲示板