公務員試験合格体験記:地獄の次は天国か(マレーシア編)

スポンサーリンク

公務員試験合格体験記:地獄の次は天国か(マレーシア編)

シンガポールの次はマレーシア編。
専門学校のゼミ旅行でなぜかシンガポールとマレーシアに行くはめになったサトル
シンガポールでの旅程を終えた一行は、一度マレーシアに向かった。
マレーシアのホテルは、いかにもリゾート地と呼ぶに相応しいホテル。
ホテル専用のビーチや植物園的なものがあり、散歩をしているとホテルで飼われているサル、リスが出迎えてくれるような場所。

 

外国の当たり前と日本の当たり前の違いというのを改めて体験することになるサトル。
部屋の天井に、メッカの方向を示す矢印があるのは当たり前。
クーラーが冷蔵庫なみに効いているのも当たり前。
窓を開けると、イモリだかヤモリだかが入ってくるのは当たり前。
ホテルの専用ビーチで寝ると、得体のしれない虫にさされ背中が荒れるのも当たり前。
カレーを頼むと、「チョットカライけど、ダイジョウブ?」と聞かれ、食べると唇が腫れるほど辛いのも当たり前。
ホテルで虎が飼われているのも当たり前。
潮の流れが早すぎて、20秒くらいビーチボールを追いかけて泳いで、ふと振り返ると、浜から100メートルくらい離れていて、バナナボートの船に助けられるのも当たり前

 

酷い目にあってばかりではあるが、今となってはネタになってゲラゲラ笑えるようなことばかり、貴重な体験をすことができた。

 

 

サトル自身も、このときはまだ、将来こういった体験が、公務員試験の面接において役に立つ経験になるとは思っていなかった。
次に続く・・・




スポンサーリンク





スポンサーリンク


ホーム 合格体験記 公務員のウソとホント 面接試験対策 女性目線の公務員 リアルワールド掲示板