車庫証明の取り方が良く分からない人へ

スポンサーリンク

車庫証明(住所変更)の取り方が良く分からない人へ

こんばんは、サトルです。
マイホームに引っ越しする際、いろんな手続きがあります。

 

その一つ、今回は、車検の住所変更。
これをクリアするために必要になるのが、車庫証明(住所変更)なんです。
せっかく勉強になったので、もしものときのために、ここに書いておくことにします。
やり方は簡単ですが、ちょっと時間がかかります。

 

申請するときは、「保管場所(車庫)の所在地を管轄する警察署」
に行きます。警察庁のHPで調べられますよ。

 

で、車庫証明の必要書類が↓のとおり

 

・警察に提出するもの(自分の土地か、賃貸の土地かで書類が変わってきます。今回は、自分の土地のパターンです)
1.申請書一式(警察庁のHPから入手して、先に書いておくと楽です。ボクはそうしました。ぼくのときは、全部で4つ書類がありましたので・・・)
2.「使用の本拠の位置」が確認できるもの(電気・ガス等の公共料金の領収書、消印のある郵便物、運転免許証、自動車検査証(軽自動車に限る)等、居住又は営業所等が確認できるもの)

 

色々書いてますが、当日は、免許証の住所変更の更新を行って、その免許証を2番の書類で使いました。

 

なんだかんだ、車検証があれば、書類は書けます。
あと少し大変なのは、所在図、配置図。
これは、グーグル先生の地図を見たり、実際の現場を写メしてそれを参考にして
書いてみたらどうでしょうか。

 

警察署に申請書を受領してもらったら、あとは手数料のお金を払って、
証明書の交付を待つのみ。
大体、1週間くらいかかるみたいですので、ある程度時間に
余裕を持って申請した方がいいかもしれませんね。

 

あっ、証明書を受け取るときにも、少しお金がかかるので準備
してくださいね。

 

申請も、受付も、平日しかだめです。
だから、最低でも2回は警察署をたずねないといけません。
これがあるから、車を買ったときなどは、車屋さんにお願い
したりするんでしょうね。

 

これが終わって、1か月以内に運輸支局に行って、
車の住所変更をします。

 

その話は別な時に!




スポンサーリンク





スポンサーリンク


ホーム 合格体験記 公務員のウソとホント 面接試験対策 女性目線の公務員 リアルワールド掲示板