確定申告と住宅ローン控除の要点と意味

スポンサーリンク

確定申告と住宅ローン控除の要点と意味

いやぁ。
家を買ったときに、これだけは、覚えておいた方がいいと思った。
だって・・・誰も教えてくれない。
こういうのこそ、学校の勉強で教えるべきなのでは・・・。
と思わせられる、確定申告と住宅ローン控除について、
今日はちょっとだけ自分なりに学んだことを書いておきたいと思う。

 

と言っても、今回は、難しいことは抜きに、要点だけ。
要は、念願のマイホーム(一戸建て、マンション問わず)を
買った方、税務署に行って、確定申告して、
住宅ローン控除を受けた方がいいですよってこと。

 

何回も言うけど、ほんっとに当たり前のことだけど、意外と誰も教えてくれない。

 

住宅ローン控除って何と思われる方。
これは、家を買った時の、住宅ローンは、所得に含まれない、
いわゆる、必要経費という扱いになるんですよ(何割かだけど)。
必要経費には、所得税がかからない、だって、所得じゃないから。
所得というのは、年収から必要経費を差っ引いた金額だからね。

 

で、確定申告すると、公務員、会社員の方で、会社から税金なんかが、
自動天引きされている人、年末調整って知ってますよね。
あの年末調整で、控除された金額が戻ってくることになります。

 

だから公務員、会社員の方、税務署に
私、こんだけ住宅ローン支払ってますよー!だから、
こんだけ所得じゃないから、税金返してー!
って、家を買ったら、1回だけ申告しましょう。それが確定申告です。
これをやると、次の年からは給料から自動的に精算されるようになります。

 

これをもし怠ると、毎年と同じように、普通に所得税を納める
ことになるんだけど。
住宅ローン控除はかなり大きいので、絶対にやった方がいい。

 

だって三千万とか、四千万のローンなら、場合によっては数十万、
、年末に戻ってくるんだよ。
そんだけ戻ってきたら、固定資産税の支払いにまわせるじゃないですか・・・。

 

固定資産税の話はまた別のときに・・・。

 

マイホームを購入した初年度だけやれば、次からは、
手続き不要になる。

 

確定申告は、管轄のある税務署(国税を扱うところ)で行う。

 

実際は、家を買ったときに、確定申告してくださいねって、
不動産屋にうながされるんですけどね。
面倒だからって、諦めないでください。

 

 

なんか、ドラゴン桜で、
「わざと分かりにくくして、頭のいいやつが得をする仕組みを
 作ってる。だから、お前ら、勉強しろっ!」
って言葉が身に染みるなぁ・・・。こんなに簡単なことなのに、
なんで分かりにくくしてんだろなー。

 

 

※ 俺は税務関係の知識に詳しくもないし、資格もないですからね。
   自分がネットとか、人の話聞いて、実際に確定申告したときの経験談を
   ここに書いてるだけなので、細かいことを知りたい人は、自分でちゃんと勉強してね。




スポンサーリンク





スポンサーリンク


ホーム 合格体験記 公務員のウソとホント 面接試験対策 女性目線の公務員 リアルワールド掲示板