就活・官庁訪問・採用面接時に便利「ペン型icレコーダー」

就活・官庁訪問・採用面接時に便利「ペン型icレコーダー」

官庁訪問、企業説明会、セミナー、学校の授業。
どうしても、聞き忘れたことを思い出せないときって、
ありますよね。

 

そんなときに、便利なものがあります。
それが今回紹介する、ペン型icレコーダーです
こちらで、講義の内容などを録音しておけば、
何を言われたか後で思い出したいときに、
すぐに思い出すことが可能です。

 

ペン型ICレコーダーは、普通のものに比べて、小さく、
何より目立ちません。
この目立たないところが、何よりのポイントです。
ICレコーダーは、持っているだけで、話相手に、
不快感を与えてしまうこともあります。

 

それに、例えば、大学の講義でICレコーダーを持って行ったとして、
若干、周りの人からの視線も気になるところです。

 

ペン型ICレコーダーは、そんな問題を解決してくれます。

 

マスターは、講義などで録音が必要なときに、
これを使用しており、2つのタイプのレコーダーを、
使用しています。

 

一つ目がこちらです。

こちらは、クリップを、ちょこっと、下にずらせば、
録音開始。
クリップを、上に戻せば、録音終了。

 

二つ目がこちらです。

こちらは、クリップについてあるボタンを押せば、録音開始。
ボタンをもう一度押すと、録音終了します。

どちらも、パソコンから充電、データを読み込むするタイプで、
一つ目のものは、付属のケーブルで接続します。

 

二つ目の方は、写真のように、中にUSBが組み込まれていて、
このUSBを直接パソコンに差し込んで接続する仕組みです。

 

どちらも、普通にボールペンとして使えるもので、本当に目立ちません。

 

就職後も、会議の議事録をおこすときなんかにも、使えると、
思います。

 

机の上に、何本かほかのペンと一緒において録音したり

スーツやYシャツのポケットに差し込んで録音してみては、
いかがでしょうか。

※下のバナーから、詳細を確認できます。

 

 

こちらは、形がオシャレなのがウリです。↓


 

 

 

 

 

 

こちらは、マスターが使用している2つ目のタイプです。↓

 

マスターが使用している1つ目のレコーダー↓



ホーム 合格体験記 公務員のウソとホント 面接試験対策 女性目線の公務員 リアルワールド掲示板