公務員のボーナス支給日と30歳男の支給額

スポンサーリンク

公務員のボーナス支給日と30歳男の支給額

国家公務員のボーナス支給日は、毎年、6月30日だ。
ちなみに、その日が土日祝日だった場合はいつか?
答えは、その日が土曜なら6月29日の金曜日にもらえるし、日曜日なら7月1日の月曜日になる。
だから、>公務員のパパやママにおねだりするときは、この時期をねらってみよう。
まあこのサイトを見ている人でいまだにパパだのママだの言って甘えてるやつはいないだろうが・・・。

 

冬は、12月10日。
この場合も、夏と同様、土曜日が該当の日なら、金曜日に支給されるし、日曜日が該当の日なら、月曜日になる。
給料やボーナスは、人事院勧告をもとに、給与法と呼ばれる法律、正しくは「一般職の職員の給与に関する法律」というものの改正案が国会に提出され、認められ、施行されると、実際に上がったり下がったりすることになる。
世間が上がっただの、下がっただの言っているとき、職員は、その効果の反映作業に追われることになるし、そのための残業が発生する場合もあるわけだ。

 

さて、実際の支給額だが、大体、月の給料の1.95倍と思ってもらえればいい。
30歳、男、短大卒程度の国家公務員一般職高卒区分のボーナスはというと・・・。
手取りは、40万弱。
多いか少ないかは別にして、このボーナスがあってこその公務員だ。
でなければ、アルバイトより安い年収になってしまうからね。
ちなみに、国家公務員一般職大卒区分のボーナスは、40万強。
国家公務員総合職だともうちょっと上がるが、まだまだこの年齢ではびっくりするほどの差はつかない。

 

さーて、今年はどれだけの公務員がうちの店に還元してくれるのかな・・・。
公務員が集まる喫茶店:リアルワールドのマスターでした。




スポンサーリンク





スポンサーリンク


ホーム 合格体験記 公務員のウソとホント 面接試験対策 女性目線の公務員 リアルワールド掲示板